となりのイスラム(一箱古本市出店者募集中)

今日から旅のとも10冊紹介シリーズでいこうと思います。

まず一冊目は 内藤正典著 となりのイスラム ミシマ社 を紹介します。

この本はイスラム教という宗教について、イスラム教徒についてとても分かりやすく書かれている本です。

イスラム教といえば世界中でテロ行為を行っている悪い人たちというイメージがあります。そういうイメージとは違う、本来のイスラムについて著者が実際にイスラム圏で過ごした経験を元に書かれています。

僕もイスラム=テロリストというイメージを持っていました。それは一部の過激な人だけなのですが、しかし、なぜイスラムの人たちは暴力に訴えるようになったのか。そしてテロを起こして最終的に何を叶えたいのか。そういったことは理解していませんでした。

イスラム教では全て神に従って生きることになっています。ここが大きく僕たちの考えと違うところです。僕は今自分の意思で自分の人生を生きていて、それこそが自由な人生だと思っています。一方でイスラムの人たちは神に従うことこそ自由に生きることだと思っています。

その違いを理解しようともせずあれこれ口出しするからどんどん衝突していくわけですね。

面白い本なのでぜひ読んでみてください。

ちなみにこの本を別府へ持ってきたのには理由があります。別府には立命館アジア太平洋大学という国際大学があります。それをふまえて、もしかしたらイスラム教の人と関わることがあるんじゃないかなぁと思ったのです。

長くなるのでこのへんにしときましょう。

引き続き一箱古本市の出展者を現在大募集中です!

日時:2018年4月8日(日)9時~16時くらい

場所:山口県岩国市美和町長谷1196(旧長谷小学校)

出店料:500円

募集箱数:10箱くらい

ざっくりこれくらいしか決まっていないので今後どんどん更新していこうと思います♪

出店を希望される方は

1屋号:

2お名前:

3住所:

4電話番号:

5HPやSNSのアカウント:

6参加人数:

7意気込みや宣伝などの自己PR文章(200字程度):

を記入して netarobazaar@gmail.com へ「一箱古本市出店希望」と件名を入れてメールを送信してください!

それでは今日はこのへんで。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です