豊かさってどんなもの?

金持ち父さん貧乏父さんのなかで裕福度についてこういう記述がありました。

 

私は資産と負債についてはっきりした定義を持っているが、それと同じように富についてもはっきりした定義を持っている。もっとも、この場合はバックミンスター・フラーとうひとからの受け売りだ。(中略)フラーの考えによると、富というのはあと何日間その人が生き残ることができるか、つまり、今日仕事をやめたとして、あとどれくらい生きていけるか、その能力を指す。

 

ここで大事なのは「その能力を指す」という文言です。

 

私はこの定義に「その能力と環境を指す」という風に「環境」という文言を足しても良いと思います。

 

この文章を読んでいる時にある人の姿が思い浮かびました。

 

 

ホームレス小谷さん。

 

金持ち父さんとは逆方向のベクトルだけど、すごく豊かな人だと思います。

 

詳しくは写真をタップしてリンクを読んでみてください。

 

私は今日仕事を辞めたとしていつまで生きていられるだろうか。

 

なんだかんだしばらく生きていけると思うから、私もけっこう豊かだ♪

 

今日はこんな感じのふわっとした記事を書いてみました。

 

おわり

 

 

Follow me!

豊かさってどんなもの?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です