金持ち父さんの教え今すぐ実行できることランキング第1位

今日のテーマ

「資産を買え」

「自分の頭を使え」


金持ち父さんの教えランキング第1位を解説していきます。

 

金持ち父さんの教えランキング

 

※このランキングは実践を前提としているので、すぐに実行可能な教えに絞りました。

 

金持ち父さんの教えランキング第1位

 

「資産を買え」

 

「自分の頭を使え」

 

が記述回数21回で同率1位にランクインです。

 

それでは解説していきましょう!

 

①資産と負債の違い

②感情とお金の間に入って手を繋げ

③資産を買え

④自分の頭を使え

⑤自分の頭に投資しろ

 

資産と負債の違い

金持ち父さんは資産と負債をこう定義しています。

 

資産は私のポケットにお金を入れてくれる

負債は私のポケットからお金をとっていく

 

この定義については異論や、間違ってるぞという意見も↓↓↓あるようです。

ロバート・キヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」が危険な理由…

 

それともう一つ。

 

金持ち父さん貧乏父さんがマルチ商法のバイブルになっているみたいですけど、私はそうゆうビジネスはやっておりません。あくまで参考書の1冊として重宝しているまでです(o^^o)

 

 

話が逸れました。

 

金持ち父さん貧乏父さんの定義で考えると、36回ローンで買った私の愛車「太郎」は負債であると。

 

 

私の愛車「太郎」は私のポケットにお金を入れてくれたことは今まで一度もありません。

 

ローン以外にもガソリン代、自動車保険、オイル代、故障した時の部品代…

 

私のポケットからお金をとっていった回数は数えきれません。。。

 

感情とお金の間に入って手を繋げ

自分にとって愛着があるものを負債だと認めることはなかなか難しいことです。

 

お金は掛かるかもしれんけど「太郎」と走った思い出はかけがえのないものだ…

 

お金じゃない。「太郎」と出会ってから人生が劇的に楽しくなったじゃないか…

 

私は感情もお金もどちらも豊かに生きるために必要な要素だと思います。

 

なので感情とお金を上手にコントロールできるようになりましょう。

 

「感情とお金の間に入って手を繋げ!」

 

 

 

 

お金も感情もどちらも仲良く、どちらとも仲良くやっていきましょう(o^^o)

 

資産を買え

金持ち父さんの教えはこうです。

 

金持ちは資産を買う

貧乏人の家計は支出ばかり

中流の人間は資産と思って負債を買う

 

まずは資産を買って、自動的に自分のお財布にお金が入ってくる状況を作る。

 

支出は小さく抑える。

 

借金はなるべくしない。

 

贅沢品は資産からのキャッシュフローで買え。

 

以上です。

 

自分の頭を使え

クソクソクソクソ貧乏で次の給料日まであと215円で生活しなければならない私が唯一持っている資産があると金持ち父さんは言います。

 

改めて定義しますが資産とは私のポケットにお金を入れてくれるものです。

 

クソ貧乏ったれな私が唯一持っている資産は

 

「私の頭」

 

です。

 

頭でお金を作る方法を考えて、ポケットにお金を入れてくれるのです。

 

今のところその予兆は確認できませんが、必ず私の頭がお金を稼いで幸運で恵まれたお金持ちへと導いてくれるはずです(o^^o)

 

自分の頭に投資しろ

もう一つ金持ち父さんは大切なことを教えてくれました。

 

(唯一の)資産である自分の頭に投資しろ

 

という教えです。

 

私は今は具体的な資産を買うよりも自分の頭に投資する段階です。

 

本を買って読んで、面白そうなことを積極的にやって、仲間を作って、小さいビジネスにチャレンジして。

 

何より勉強するのは単純に楽しいです♪

 

金持ち父さん貧乏父さんを読んで、この本に出会って良かったなぁと思うことは

 

「学ぶことの楽しさを思い出させてくれたこと」

 

です。

 

知識や情報を頭に入れるだけじゃなく、しっかり世の中で実践して、反省して、また実践することが勉強です。

 

金持ち父さん貧乏父さんを読んで学んだ事を実践して、幸運で恵まれたお金持ちになって、寝太郎バザールを再開できるように頑張ろうと思いますのでこれからも応援よろしくお願いしまし(o^^o)

おわり

 

 

Follow me!

金持ち父さんの教え今すぐ実行できることランキング第1位” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です