金持ち父さんの教え今すぐ実行できることランキング第9位

今日のテーマ

「自ら与える」

「新しい考え、これまでとは異なる教育について知り、それを受け入れる」


先日書いたこの記事

 

金持ち父さんの教えランキング

 

は、私が幸運で恵まれたお金持ちになるための参考書にしている

 

金持ち父さん貧乏父さん

 

に登場する金持ち父さんの教えの中から、

 

繰り返し出てくる教えは特に重要だろう

 

と仮定して、記述回数を参考に作ったランキングです。

 

今回は金持ち父さんの教えランキング第9位の

 

「自ら与える」

 

 

「新しい考え、これまでとは異なる教育について知り、それを受け入れる」

 

を解説してみようと思います(o^^o)

 

※このランキングは実践を前提としているので、すぐに実行可能な教えに絞りました。

 

自ら与える

記述回数8回

 

金持ち父さんの教えランキング第9位

 

「自ら与える」

 

自ら与える、というワードは引き寄せの法則系の本にも出てきます。

 

引き寄せの法則も金持ち父さんの教えも内容はほぼ同じです。

 

何か欲しい物があったら、まず自分から誰かにそれを与えなさい。そうすると自然に自分の元に欲するものがやってきます。

 

という教えです。

 

具体的に金持ち父さんは、

 

何かが足りないとか何かが必要だと感じたときには、まず、それを人に与えることだ。そうすればあとになって、二倍にも三倍にもなって返ってくる。このことはお金、ほほえみ、愛情、友情などいろいろなことに当てはまる。(中略)

お金について学びたければ、だれかにそれを教えてあげることだ。そうすれば、新しいアイディアやもっとするどく物事を見分ける方法が、あなたの元にどっと流れ込んでくる。

 

と述べています。

 

私はこれまでの人生で自ら与えてもいないのにたくさんの施しを受けてきました。そろそろ与える側になろうと思います(o^^o)

 

新しい考え、これまでとは異なる教育について知り、それを受け入れる

記述回数8回

 

金持ち父さんの教えランキング第9位

 

「新しい考え、これまでとは異なる教育について知り、それを受け入れる」

 

金持ち父さん貧乏父さんが日本で出版されたのが2000年で、著者が本を書いていたのが1997年頃と思われます。

 

その当時も激動の真っ最中だったとは思いますが、当時から現在を比べてみても信じられないような変化が起き続けています。

 

スマートフォンのような高性能で小型な端末を個人個人が持ち歩くような時代が来るなんて2000年頃には想像も出来なかったことだと思います。

 

金持ち父さんは変化を恐れてはいけないと述べています。

 

変化を恐れず、新しいものを受け入れて学んでいくことが大事なんだと述べています。

 

あなたの周りにもいませんか?

 

いつまでも昔の考えに囚われて新しい時代についていけなくなった人が。

 

私はそうはなりたくない。

 

私はお金のことをもっと学びたい。

 

私はもっとお金持ちになりたい。

 

要は素直になれってことだと思います(o^^o)

 

おわり

Follow me!

金持ち父さんの教え今すぐ実行できることランキング第9位” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です