林修著 今やる人になる40の習慣 「20:80の法則を実践する!」

参考書候補の一冊、林修著 今やる人になる40の習慣 を音読で読破しました。

 

結論から言うと僕が探している「著名人が書いた体験的な参考書」には採用しません。

 

そうは言っても勉強になることはたくさんありました。別の場所で学んだ「20:80」の法則をこの本を使って実践してみようと思います。

20:80の法則

20:80の法則とは、取り組み全体の20%が結果の80%を作っているというものです。(かなりざっくり言いました。)

パレートの法則 詳しくはこちら

 

今回はこの本で紹介されている40個の習慣から全体の20%である8個をピックアップして学ぶことにします。

 

・企画書は未完成のまま「すぐ」に周囲になげかける

・取り返しはつかないと考えるー負の経験だって財産だー

・努力はベクトル量で考える

・仕事の努力は努力でないと考える

・自分の仕事にプライドを持っている

・夢や希望をどんどん語る

・トップを目指している

・「自分はやれる!」という自信を持っている

 

以上8個をしっかり学んで、この本の80%を習得しようと思います。

 

人の振る舞いについて

この本から学ぶことは上記のような仕事における態度だけでなく、お土産の選び方や奥送りの作法であったりと人の振る舞いについても多くのことを学べます。

私も目的に集中するあまり忘れておりました。

自分の振る舞いを改めて見直そうと思う。

こうゆう事を教えてくれる人ってなかなか居ないなぁと思って感心しました。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です