金持ち父さん貧乏父さん音読1周目終了!

幸運で恵まれたお金持ちになるためにまず最初の取り組みとしてやってる

 

金持ち父さん貧乏父さんを音読で読破する!

 

の1周目が終わりました(o^^o)

 

一気に読み進んだので完全に理解したわけではありませんが、とりあえず1周読んだ時点で特に印象的だったことを挙げてみます。

 

・貧乏人はお金のために働き、お金持ちはお金に働いてもらう

 

・お金持ちは資産を買い、貧乏人は資産だと思って負債を買う

 

・恐怖と欲望が成功の妨げになる

 

本を読んで記憶に残っていることは、自分に足りないことや自分の考えとは大きく違うことなど、これから幸運で恵まれたお金持ちになるために重要なことだと思います。

 

ちなみに金持ち父さんが師匠的な父さんで貧乏父さんが実の父親というのもビックリしました。

 

とりあえずこの3つの要素をもう少し詳しく解説してみようと思います。

 

金持ち父さん貧乏父さんを読んでみたいなぁと思っている人は買うかどうかの参考にしてみて下さい♪

 

貧乏人はお金のために働き、お金持ちはお金に働いてもらう

貧乏父さんの教育方針

学校でいい成績を残していい会社に入って高い給料を貰うために勉強する。

 

金持ち父さんの教育方針

お金がどのように働くかを理解し、お金のために働くのではなくお金を自分のために働かせる方法を勉強する。

 

金持ち父さんの教えは当たり前と言えば当たり前の

「金持ちになりたければお金の勉強をして、脳みそを使ってお金を働かせなさい」

というものでした。

 

貧乏父さんの教えは正しいように見えます。

 

しかし次の資産と負債の教えを理解すると、貧乏父さんの教えが不十分だと私にも分かりました。

 

お金持ちは資産を買い、貧乏人は資産だと思って負債を買う

資産

ポケットお金を入れてくれるもの

負債

ポケットからお金を奪っていくもの

 

金持ち父さんの定義はこうです。

このことを理解し、資産を増やし、負債は買わないようにすることが大切です。

当たり前に感じますが貧乏人は本当の意味でこのことを理解していません。

金持ち父さんは車や家は資産から生まれた利益を使って買うべきだと述べています。

 

貧乏人父さん

持ち家は最大の資産だと言いながら住宅ローンを払い続ける。

金持ち父さん

資産として不動産を買い貸出や売買で利益を上げる。

 

私の愛車’タロウ’も負債のようです。。。

 

貧乏父さんの教えはここで行き詰まります。

 

何も考えず負債を増やしていく。すると高い給料を貰ったとしてもポケットからお金は出ていくばかりです。

 

恐怖と欲望が成功の妨げになる

金持ち父さんによると、そもそもお金さえあればもっと良い人生が送れるのに!という考えが間違っているようです。

 

もっと良い車が欲しい、もっと大きい家に住みたい、そういった欲望をコントロール出来なければただ負債を増やすだけです。

 

そして負債を増やし、請求書の支払いに怯えながら毎朝仕事に行くしかなくなる。

 

いくら高い給料を貰らったところで恐怖と欲望をコントロール出来なければ成功はない。

 

本当のことを言い、自分の頭で考えて情報や知識を手に入れるために心を開き、欲望と恐怖を自分のためになるように利用し最後は自分の頭で決断する。

 

このジャンルは脳科学やメンタルトレーニングなどまた別の参考書が必要だ。

 

 

とりあえず1周目の要約はこんな感じ。

 

 

音読は最低3周やるのがルールなので、2周目は2色のマーカーを使って

 

今すぐできること

 

3年以内に出来るようになること

 

を明確にしていこうと思います(o^^o)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です