お腹が痛くて死にそうな人にオススメの本「なにをたべてきたの?」

お久しぶりです(o^^o)

 

寝太郎バザールの村田です。

 

 

今日は久しぶりにブログを書いてみようと思います。

 

「お腹が痛くて死にそうな人にオススメの本」というテーマで

 

なにをたべてきたの?

 

という絵本を紹介します♪

 

 

 

と言うのも、

 

昨日から私はひどい腹痛に襲われて布団の中でのたうち回っております。。。

 

今日になって熱は下がったのですが、まだお腹が痛くて死にそう状態なんです。

 

 

布団の中で腹痛にうなされながら、

 

恩田陸さんの蜜蜂と遠雷早く続きよみたいけど、この本は重いけぇうつ伏せじゃないと読めれんじゃん。お腹痛くてうつ伏せ無理やしな〜くっそ。文庫になるの待てば良かった。いや、これは単行本で読んでこそ楽しめる小説やん。。。

 

という風に

 

読みかけの小説の続きが読みたいけど、

 

お腹が痛くて読めないというもう一つの苦しみにも襲われています。

 

 

さらに。

 

体が弱ると気も弱ってきます。

 

そうすると、

 

普段は「自分は自分やし♪」

 

と言って気にしないようにしてる

 

 

いい歳してぷらぷらしてるけどこの先どうすんねん

 

とか

 

同級生ぞくぞくと結婚してくけど、そうゆうの気にならんのんか

 

とか

 

そういった’正論’が一気に頭の中で暴れだして、

 

何とも悲しい気持ちになってきます。

 

参ってしまいます。。。

 

私は正論が嫌いです。

 

 

さて本題に入りましょう。

 

 

本屋さんを始めてから

 

「こうゆう時はこうゆう本がオススメだよ。あなたにはこうゆう本がオススメだよ。」

 

と言って、

 

本をオススメする機会が増えました。

 

1冊の本が自分にとって

 

 

面白い本

 

 

になるか

 

 

一生読み続けられる私の古典

 

 

になるかは、

 

読んだタイミングや読んだ時の生活環境、

 

当人の精神状態などによって大きく変わると思います。

 

面白い本はたくさんあります。(世の中にある本はすべて面白いですから)

 

その中から人生のお伴になるような、

 

自分にとっての古典が見つかると嬉しいですよね♪

 

出しゃばり過ぎない程度に、そうゆうお節介もやっていこうと思います。

 

寝太郎バザールは無人の本屋ですけど、

 

本との縁を繋ぐ場所にしていきたいと思っております(o^^o)

 

 

今日は私は自分にオススメする本を紹介します。お腹が痛くて死にそうな人全員にオススメの本です。

 

 

 

なにをたべてきたの?という絵本です。

 

 

 

この絵本はしろブタ君がいろんな果物を食べて、

 

どんどん綺麗になっていく話なんですけど。

 

このしろブタ君。

 

綺麗になったことを褒められて、

 

嬉しくなって、

 

もっと綺麗になろうとして、

 

最終的に石鹸を食べてしまうんです(笑)

 

 

 

今まさにこんな感じ。

 

 

私もなに食べたんやろ。。。笑

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です