また本が売れました♪ 堀江貴文著 多動力

また本が売れました♪

 

今回売れた本は 堀江貴文著 多動力 という本です。

 

↓↓↓こちら

内容を私の解釈でざっくり説明すると、

 

「なんでもやってみて、いっぱいやってみて、まずは代替の利かない人間になりましょう。代替が利くうちは自由にやりたいことが出来ません。スマートフォンを使って効率的に技術を習得しましょう。そしてやりたいことに対しては子どもの様にハマって、技術的には中途半端でもどんどん世に出していきましょう。

いろいろやって複数のことにハマればあなたはいずれ100万人に1人の人材になる。そうなったらより一層業種の壁を超えていろんな仕事が向こうから舞い込んでくるようになる。とにかく何でもやってみな!」

 

これが私が多動力を読んで抽出したエッセンスです。

私はこうゆう本は1回しか読まないようにしています。1回読んで確実にエッセンスを抽出するように心がけています。小説とかは読めば読む度に面白いんですけど、ビジネス書は1回確実に仕留めたいですね。

 

 

今回‘多動力‘を買ってくれたのは地元の友人です。

 

保育所から小中高ずっと一緒だったのでかれこれ20年以上の付き合いになる古い友人です。

「堀江さんの本読みたいけぇなんか貸してや」と言われたので‘多動力‘と

10年後の仕事図鑑を貸してあげました。

 

↓↓↓これからくるAI時代がどんな時代になるか予想して書かれてるんですけど、この本も面白い本なのでぜひ読んでみてください。

 

友達は介護施設の責任者として働いていて、前任から引き継いだ赤字を黒字に転換させて強者です。

彼と話してる間はタダで勉強させてもらってるようなものなので凄くお得な時間です。

 

 

 

2円でも売るけど、せっかく定価で買ってくれると言うのでお言葉に甘えます。

 

貰えるものは病気以外もらっとけって言うやん。

 

 

きょうはここまでー



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です