野菜が届く家に住んでる

今日はアルバイトが早く終わったので温泉に行って、そのあとは家に帰って自家製モヒートを飲むという素晴らしい1日を過ごしました。

 

 

だらだらお酒を飲みながら本を読んでいると、ブーンと車がやってきて、おじさんがダンボールいっぱいの野菜を届けてくれました。

レタス、キャベツ、お豆、玉ねぎ。玉ねぎ嫌いやけどこの玉ねぎめっちゃ美味しそうや(*⁰▿⁰*)

 

昔母と一緒に仕事をしていて、祖父のデイサービスのお迎えにも来ていただいていたと。

 

ありがたい。本当にありがたい。

 

こんな立派な野菜を育てるのって簡単じゃないよ。。。

去年きゅうりとトマトとオクラを植えたけど雑草抜いたり水やったり大変だった。大変すぎて今年は植える気にもならんかった(笑)

 

苦労して育てた野菜を人にタダであげるってなかなか出来ることじゃないと思う。ちょっと昔一緒に仕事したぐらいの人に自分が汗水垂らして作ったものをあげるって。出来ない。恥ずかしながら僕は出来ないと思う。

 

でもそうゆう生き方をしたい。

 

野菜は育てんけど、なんか面白そうなことがあったら誘ってあげたり、あっでも本ならいっぱい持っとるけぇお返しに本あげたりとか。

 

颯爽と帰っていった後ろ姿がすごくカッコよかった。

 

ちなみに宛先は母へだった。父や母へはなんかいろんなものが届く。僕はそうゆう家に住んでいます。見習おう。

 

それではきょうはこのへんで

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です