お店について

今中型二輪免許の合宿教習に来ています。
とってもとっても楽しい合宿の話はまた今度書こうと思いますが、さて、今日のブログはお店「寝太郎バザール」についてです。

タバコ屋改修プロジェクトを現在進行中です。店名だけ決まってます。「寝太郎バザール」です。

どんなお店にしようかなぁって考えている時に読んでいたのが重松清さんの「一人っ子同盟」という小説です。この小説に団地の子ども達がビン底と呼んでいる駄菓子屋さんが登場します。子ども達がお小遣いを握りしめて駄菓子を買いに集まり、遊びに行く際は集合場所にもなります。
昔は「何時にどこどこ集合ねー♪」って言って子ども達が集まる駄菓子屋のようなお店がたくさんあったのではないでしょうか。

特に買い物をするわけじゃ無いけどなんとなく集合場所になるようなお店になったらいいなぁと思っています。今は曖昧ですけど、オープンまでにはしっかりとした文言にまとめます。そんなかんじのお店を継続して運営出来る方法も今考え中です。店名以外、何もかも考え中です(*^^*)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です