懐かしいとサウダージ

月曜日から中型二輪免許の合宿教習に来ています。そこで大型免許を取りに来ているブラジル人男性と仲良くなりました。プロレスラーみたいに大きな体をした優しいおじさんです。めっちゃタバコ吸います。日本タバコたかいーとか言いながらめっちゃ吸います。

僕はブラジル人に会ったら「サウダージ」ってどんな意味なんですか?と聞いてみようと思っていました。昔どこかでサウダージって言葉を聞いて、その意味を教えてもらってなんだか凄く気に入ったので、これはブラジル人直々に教えてもらいたいなぁと思っていたのです。

皆さんサウダージって言葉を聞いたことがありますか?ポルノグラフィティの楽曲が有名ですよね。では、サウダージとはどんな意味なのでしょうか。
サウダージ。辞書の意味では郷愁、憧憬、思慕、切なさ、などの意味合いを持つ、ポルトガル語およびガリシア語の語彙。とあります。
ちょっと何言ってるか分かんないです。。。
まぁ要は「懐かしい」って意味っぽいですね。

今日はせっかくブラジルと友達になれたので聞いてみました。

僕「サウダージってどんな意味なんですか?」
ブラジル人「んーそうやねー。懐かしいね。懐かしい。」
僕「でも、日本語の懐かしいとはちょっと違いますよね?」
ブラジル人「そうやねー。懐かしいだけど、人に言うコトがおおいね。あの人に会いたいサウダージ。おばあちゃんに会いたいサウダージ。ね。」
僕「日本人は何年か振りに会った時に懐かしい!って言うけど、それとは違うんですか?」
ブラジル人「んーそれも違わないけど。会ってなくても懐かしいネ。会ってなくてもサウダージ。」

多分もっと深くて曖昧で僕には分からない意味があるんだと思います。
僕が好きだなぁと思ったのは、会っていない期間でも懐かしいという感情を持っているということです。しばらく会っていない人を懐かしく思うのってなんか素敵だなぁって。羨ましいなぁって思いました。

サウダージ。これからどんどん使っていきましょうサウダージ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です