伝えることと表現すること

今日は前回からの流れで、「伝えることと表現すること」についてあれこれ書いていこうと思います(*^o^*)

 

伝えることと表現すること。なんか似てるような気がするけど、どう違うのでしょうか。

 

あくまで僕の定義なんですけど、

伝えるということは、誰かに共感してもらうことかなと思います。

共感してもらうことを目的にしてるんです。例えば、結婚式で新婦から新婦のお父さんへ手紙を読む場面がありますよね。あの場面では新婦からお父さんへ気持ちを伝えているんですけど、それが他の人にも伝わって、みんな共感して当事者以外も泣いたりしますね。そんな感じです。

 

 

では表現する、とはどうゆうことなんでしょうか。

 

 

これが僕には分からないんです。僕は何かを表現したいと思うことがあまり無くて、表現することがどんなことなのか経験してこなかったんです。

イメージでは、荒野で一匹狼が遠吠えしてるイメージです(笑)

誰かの反応なんて期待していないような。共感なんて糞食らえだと。そうは言いつつ見て欲しそうな。そんな感じですかね。

 

僕は自分を表現したいとかあまり思わないんですけど、自己表現に秀でていて面白い人が世の中にはたくさん居ます。

僕がこれからやるべきことは、もっともっと色んなことを伝えられる人になって、そうゆう面白い人をどんどん紹介していくことかなぁと思います(*^o^*)

 

それでは今日はこのへんで

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です