なごみしねま2019 その7資金調達はこれから

こんばんは、寝太郎バザールの村田です(o^^o)

 

なごみしねまは2019年の10月開催を目指しているのですが、資金調達が順調に進んでおりません(笑)

 

やりたいやりたいって言っても金が無きゃどうしようもないので、

 

これから資金調達も頑張ってやります。

 

25万円から30万円くらいあれば想像するような事ができると思う。

 

時間と命と金の話

さてさて。

 

資金調達と言っても具体的に何をしているんでしょうか。

 

ずばり言うと、労働です。

 

えいやほいやと働いております。

 

このやり方は圧倒的に効率が悪いですね(笑)

 

やりたい事がある、労働でお金を稼いで実行する、お金を使い果たす、また働く、、、

 

このやり方の1番悪いのは‘時間がかかる’こと。

 

時間とは命そのももです。

 

命を消費している間に他の可能性まで選択肢から消してしまっているんです。

 

例えば、通常半年くらいかかるなごみしねまの資金調達が1ヶ月で終わったとします。

 

資金調達が1ヶ月で終わったので残りの5ヶ月はなごみしねま以外の遊びにエネルギーを注ぐ事ができます。

 

5ヶ月多く時間がかかれば当然5ヶ月分老います。

 

年をとれば体が動かなくなりやりたい事が自由にできなくなるかもしれません。

 

「労働で資金を準備する」というやり方はそうゆうリスクを抱えたやり方です。

 

旗を立てる

なごみしねまについても、私個人についても今は

 

「旗を立てている真っ最中」

 

です。

 

「こうやって生きていくんだ」

 

「楽しいことをするんだ」

 

そうゆう旗を立てています。

 

これはとても大事なことなんです。

 

時間が勿体無いからと言って誰かに任せられるようなことじゃありません。

 

時間がかかろうが命を削ろうがお金を使い果たそうが、絶対に自分で旗を立てるです。

 

クラウドファンディングで資金調達してみたいなぁとか、

 

申請を出して助成金もらおうかなぁとか、

 

そうゆうやり方も頭にはあります。

 

でも今はそうゆうやり方をする時期じゃない。

 

しっかりと旗を掲げた後で、協力してくれる人に力を貸してもらおうと思います。

 

頑張ってるな!そう言ってもらえるようにやる。

 

ゆくゆくはたくさんの人の手で

今は「自分がやる!」という思いがとても強いんですけど、ゆくゆくはたくさんの人の手で作る催しにしたいなぁと思っています。

 

徐々に徐々にそんなふうになって欲しいなぁと願っています。

 

お金についてもそうです。

 

いろんな人がお金を出資したくなるような楽しくて魅力のある催しを目指していきます。

 

今は私が1番多く出資してるだけです。

 

おわり

開催費25万円のうちいくらくらい準備できているかと申しますと、

 

だいたい6万円くらいです。

 

先は長い。

 

まぁなんとかなるでしょう♪

 

 

おわりー

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です