金持ち父さんの教えとなごみしねまの経験「もっとお金があれば‥は良くない考え」

こんばんは、寝太郎バザールの村田です(o^^o)

 

最近よくなごみしねまの記事を書いておりますが、それはモチベーションを保つためです。

 

開催については完全に未定ですし、運営費もまだ集まっていません(笑)

 

そんな今の状況でなごみしねま開催を目指すのは、「ほんまに開催出来んのかい」と心理的に苦しい気持ちになります。

 

自分の感情をコントロールしてモチベーションを保ちながら目標に向かって行くために、なごみしねまについての記事を書いています。

 

 

さてさて。

 

去年なごみしねまが終わった時に私が思ったことと、

 

金持ち父さんのある教えがすごくリンクしていたのでそのことついて書いてみようと思います。

 

もっとお金があったら‥

なごみしねまが終わった後にいろいろな事を考えました。

 

ひとしきり充実感に浸って、それから冷静になって考えたことがあります。

 

「もっとお金があったらもっと良いものができたのに」

 

私はそう考えました。

 

もっとお金があったら会場の飾りを派手にして、広告をたくさん出して、飲み物食べ物たくさん出店してもらって…

 

なごみしねまが終わってすっからかんになってしまったお財布を見ると余計にそう思えたのです。。。

 

 

お金がいくらあっても解決しない

なごみしねまが終わってから約4ヶ月後に私は「金持ち父さん貧乏父さん」という本に出会います。

 

 

金持ち父さんが言うには

 

「金持ちになっても問題は解決しない」

 

ということです。

 

「いまもっているものよりも良いものを欲しいと思ったり、もっと綺麗なものを手に入れたい、もっと楽しいことや面白いことをしたいと思うことはごく自然なことだ。人は欲望のためにも働く。つまり、お金で買えると思っている喜びを手に入れるためにお金を欲しいと思うんだ。でもお金がもたらしてくれる喜びはたいていあまり長続きしない。だから人はもっと楽しいことを、もっと快適な生活を、もっと安定した生活をしたいと思ってより多くにお金を必要とするようになる。だから働き続けるんだ。恐怖と欲望で歪められた魂がお金によって癒されると思ってね。でも、お金にそんな効果はない。」

 

これを読んでドキッとしました。

 

「もっとお金があれば‥」

 

という私の考えは何の解決にも繋がらないことかもしれない。

 

ちなみに

 

「じゃあどうすれば良いの?

 

という問いへの金持ち父さんの答えは

 

「自分の頭で考えなければならない」

 

です。

 

 

どないやねん。

 

また来たい!

 

まず

 

「お金がもたらしてくれる喜びはたいてい長続きしない」

 

という金持ち父さんの教えを一旦採用します。

 

お金をかける以外の方法で参加者の満足度を高めましょう。

 

じゃあどうすればもっと良いなごみしねまを開催して参加者の満足度を高めることができるのでしょうか。

 

 

私は自分の頭で考えました。

 

いまの仕事から何かヒントをもらおう。

 

私がいま一生懸命仕事をしている‘旅館’が目指しているのは

 

「また来たい!」

 

と思ってもらえるような商品を提供することです。

 

これをなごみしねまにも採用しようじゃないか。

 

具体的な方法はこれから考えるとして、

 

「また来たい!」

 

と思ってもらえるようななごみしねまを目指す。

 

これでいきましょう。

 

 

昨日と今日で目的と目標が決まりました♪

 

目的①お金儲けのため

目的②自分に少しだけ優しい世界を作るため

 

目標「また来たい!と思ってもらうこと」

 

 

おわり

もっとお金があれば‥

 

という考えはしょせん短期的な問題解決にしかならないのかもしれません。

 

なごみしねまは10年続けていくつもりなので、もっと長期的なビジョンを持ってやっていこうと思います。

 

 

長い文章にお付き合いくださりどうもありがとうございます。

 

みなさんが読んでくれることがすごく励みになります。

 

 

それではきょうはこのへんで

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です