なごみしねま2019 その2一箱古本市はどうだろうか?

こんばんは、寝太郎バザールの村田です(o^^o)

 

前回のブログ↓↓↓

なごみしねま2019 その1計画を立てる

でも書いたように、

なごみしねま当日のお昼も何か楽しい催しが出来たらなぁと考えております。

 

そこで思いつきました。

 

一箱古本市はどうだろうか。

 

一箱古本市とは、ダンボール箱やキャリーケースなど‘箱‘に本を入れて本屋さんごっこをする遊びです。

 

皆さんそれぞれ個性的にお店を仕上げているのでお店を見るだけでも楽しいイベントです。

 

私が初めて一箱古本市に出店したのはいつだろうと写真の履歴を振り返ってみました。

 

2015年秋の長岡天神の一箱古本市です。

 

 

懐かしい(笑)

 

このとき一箱古本市に出店者として参加してから徐々に人生が変わり始めたような気がします。

 

今の私にもそうゆうきっかけが必要だ。

 

 

さてさて。

 

そうは言っても、

 

同じ日に同じ会場で一箱古本市となごみしねまをやるなら、何かしらの一貫性が欲しいなぁというのが本音です。

 

焦って答えをだして「結局何がしたいの?」ってなるのが1番いやなので。

 

もう少し考えてみようと思います。

 

 

それではきょうはこのへんで

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です