布袋さんに救われた話

こんばんは、寝太郎バザールの村田です(o^^o)

 

今日は布袋さんに救われた話をしようと思います。

 

私は毎日1枚布袋さんの絵となにか一言描き添えてInstagramに投稿しています。

 

言葉を先に考える時もあるし、先に絵を描いて布袋さんの表情から言葉を想像することもあります。

 

 

↑↑↑これは言葉を先に考えたパターン

 

 

↑↑↑これは絵を先に書いたパターン


 

今日はどうしてかあまり気分が良くありませんでした。

 

何に不満があるわけでもなく、人生を謳歌して、人生を前進させていくんだという強い意志もあります。

 

でも。

 

どうしてでしょうか。

 

何かに、誰かに急かされているような気分になりひどく嫌な気持ちになりました。

 

私は誰に見て欲しくてやっているんだろう。

 

やりたい事とか本当は何も無いのに無理してるんじゃないかな。

 

やりたい事が山のように溢れる世の中で、こんな風に平凡を愛する自分の心が生き辛さを感じることがたまにあります。

 

毎日温泉に入って仕合わせに暮らしているんだからそれでいいじゃんか。

 

平凡な日常の素晴らしさを見つめ直そうよ。

 

という心の声を今日は書いてやろうと思ったけど、

えらいアホっぽい布袋さんになってしまったのでセリフを変えました(笑)

 

 

「そんな日もあるやん」

 

まぁそんな日もあるやん(笑)

 

この布袋さん書き上げた時になんか馬鹿馬鹿しくなって、セリフもアホっぽいセリフに変えようって思って、気持ちもいい感じに切り替えられました。

 

布袋さんに救われたような気がします(o^^o)

 

そしてもう一つ。

 

布袋さんから大切な事を教えてもらいました。

 

平凡を愛する心を自信をもって大切に育てていきましょう。

 

毎日温泉に入ってのんびり考え事をして家に帰って布袋さんを書いてインスタにのせて寝る。

 

そうゆう平凡な日常を愛していきましょう。

 

そんな日もあるやんって言ってスッキリ眠れる生活を大切にしましょう。

 

そんな事を教えてもらった気がします。

 

 

皆さんも愛すべき平凡な日常をぜひぜひ大切にしてやってください。

 

平凡を愛する心をどうか大切にしてあげてください。

 

 

 

それでは今日はこのへんで

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です